News/Blog

Blog 2019.11.11 Monday


日本の刺青において、これまでに一番彫られてきた主題と言っても過言ではないのではないでしょうか。


背中は勿論両胸、両脇、両腕、両足と、長物である事でバランスも取り易く、蛇同様、様々な部位に対応出来る事も多く彫られて来た要因の一つではないかと思っております。

dragontattoofullsleeve.jpg


まずは一発目のスジ彫り。
シンプルなラインの分、どっしりとした重めな雰囲気で仕上げて行こうかと思うております。

最近はファブルが面白いです。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

BACKGROUND

Blog 2019.10.22 Tuesday

ファーストタトゥーのワンポイントからコツコツ増やして、今回はイーグルとマリアを一つの世界観になる様に背景を進めました。


最初から腕一本のデザインではなくその都度増やして行くにあたり、あからさまに別々に彫った風に見えないよう、かつ手抜きに見えないよう構成していくのはなかなか此方側のセンスが問われるのですが、良い感じまとめられたかなと思います。

IMG_1838.JPG


IMG_1841.JPG


一先ずお疲れ様でした。


work by heiwa

三面大黒天

Blog 2019.10.05 Saturday

2年ぶりにGuru`s Cut&Standさんのアートボックス用に描かせて戴きました。

三面大黒天もまた御多分に漏れず時代で容姿を変えてきた天部ですが、今回は発祥、中国の様式を意識して狩衣ではなく、甲冑姿で描きました。

GCJPE9402.JPG


CJIO8071.JPG


 


年内いっぱいはGuru`sさんに飾らせて頂いてるので、良ければ足を運んでみて下さい!

work by heiwa

宇賀神弁財天

Blog 2019.09.24 Tuesday

本来弁財天が宇賀神を冠してる形が通常かと思いますが、その逆というか、弁財天自体が宇賀神の様な形態を取っているものも作像例はあります。

諸説混在、混同して今日に至ってるという所でしょうか。


benzaitentattoo.jpg


音楽や芸術の仏というか神というか。
元々はヒンドゥー教のサラスヴァティーが仏教に取り込まれ、日本に置いてはさらに神仏習合によって神道にも取り込まれた、もはや何でもありみたいな存在。。
こちらとしては仏教モチーフとして今回は捉えています。

benzaitentattoo1.jpg


日焼けもしっかりカバーして頂いてたので、申し分ない発色です。

お疲れ様でした!


Work by Satoshi

White Head Eagle

Blog 2019.09.18 Wednesday


白頭鷲。
4回に分けて彫ったくらい、このサイズにしては細かく彫り込んでみました。


eagletattoo.jpg

彫る位置とサイズを考慮して、お客さんに好みの写真を決めてもらい、そこから一度紙に描いて彫る部位に合うように羽の角度や、足を変えたり、また胴体と頭部のサイズ感も変えたりなど再構築して臨みました。


求めてる絵のスタイルというかタッチというか、そういった事をしっかりと話せるのが打ち合わせの必要な所でもあります。今回は割とリアル目ではありますが、もっとイラストっぽくとか、もっとシンプルに、もっと薄く等々、色々とあります。

そもそもどういった表現があるのか?どれが良いか分からないと言う方もいます。
沢山絵でも写真でもタトゥーでも見るしかありませんし、ようやく決めたスタイルも次に彫りたいものの時には自身の好みも変わっていたりもします。

老後の事まで考えてモチーフを選んでくださいなんて事は言いませんが、次に彫るものや、5年、10年くらい先までは想定してお考えになる事をお勧めします。。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

Small Line Tattoo

Blog 2019.09.05 Thursday


レタリングなどもそうですが、基本的にラインのみで表現するので皮膚面積を潰さない分、肌への馴染みが良いのが特徴ですかね。
タトゥー彫りました感が弱めというか。

これらのデザインも中を塗るとステッカーを貼ったように、肌を埋める事になりますし。
薄いカラーやボカシくらいならそこまで強い印象にはならないかと思いますが、こうした線だけのものは肌とのコントラストが一番ライトだなと思います。

smallrosetattoo.jpg

smallhorseshoetattoo.jpg

teethtattoo.jpg

palmtattoo.png


こういった線だけのものは、後々滲んでしまうのが一番良くないと思われますので、数年後を想定した彫り方をして、尚且つどちらかというと薄くなるくらいで設定してます。
薄くなるだけなら後から調整できますしね。

皆々様お疲れ様でした!


Work by Satoshi

休業日

News 2019.08.30 Friday


8月31日は終日、休業日となります。
お問い合わせ等来月9月よりお願い致します。

Lady of Justice

Blog 2019.08.08 Thursday

ThemisもJūstitiaも同一視されてる存在であるようで。

どちらも正義の女神と訳しても間違いにはならないかと。
一般的にはLady Justice、Lady of Justice等まさに正義の女神となってます。

Themisは古代ギリシア語で不変なる掟という意味の言葉であり、それを擬人化したものだそうで。
裁判所や、法律関係の事務所等に銅像が置かれてたり、デザイン化されたものが使われたりしてるそうです。

今回はフランクフルト広場にある銅像をベースに様々な理由から目隠しをしたモノがあるので、目隠しをしたデザインにしました。

Themistattoo.jpg

デザイン自体も天秤と剣を持っているところから、どういった意味合いなのかは、見てとれるかと思います。

ルドルフ・フォン・イェーリングによると、天秤は正邪を測る正義を、剣は力を象徴し、剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力と。目隠しは彼女が前に立つ者の顔を見ない事を示し、法は貧富や権力の有無に関わらず、万人に等しく適用されるという法の下の平等の法理念を表してるそうです。

以上Wiki。。

メタリカのアルバムジャケットでは揶揄した表現をされていたりと、なかなか面白いモチーフです。

このサイズでここまで忠実に彫るのは時間がかかって大変でしたが、良い経験になりました。
お疲れ様でした!


Work by Satoshi

Small Tattoo With Only Lines

Blog 2019.07.23 Tuesday


10年前に比べ、小さなラインだけのタトゥーを彫る方はかなぁり増えました。

小さなサイズですので、手首や足首に始まり、関節付近が収まりの良さもありポピュラーな部位かと思われます。

小さなラインだけのデザインにおいても、ハートや星では収まりが良くない部位でもデザインが変わればむしろ良い方に転がったりもします。
本当に同じモチーフでも彫るサイズと位置が変われば全く違うものになりますね。


seagull.jpg


身体の高い位置に鳥類ははまりますね。
お疲れ様でした!


Work by Satoshi

SCULPTURE

Blog 2019.07.09 Tuesday

B&Dで彫刻を。


迫力があるサイズ感も良いですが、小さめに身体に載せるのも小洒落て見えて良いと思うこの頃です。

IMG_1039 のコピー.JPG

WORK BY HEIWA


お疲れ様でした!


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11