News/Blog

EAGLE

Blog 2019.01.15 Tuesday

空の覇者として古来崇拝の対象とされている鷲。

シンプルに格好良いモチーフかと思います。

IMG_3950.JPG


IMG_3954.JPG


IMG_3955.JPG


ファーストタトゥーと言う事もあり自身の思い入れも強い様で、サイズの割りに長い時間の施述、痛みにしっかり耐えてくれました。


お疲れ様でした!

work by heiwa

Blog 2019.01.13 Sunday

言い伝えや意味合いなど、諸説ありますが一般的には悪い夢を食べてくれるという事が最たる認識でしょうか。
新年の折に良い初夢を見る為に、絵や文字を枕の下に入れて願掛けをしたりしたそうな。

bakutattoo.jpg

年末に一発仕上げ。

女性で前腕にこのサイズは日本では少ないですね。
フランスから来て頂いとります。
もう彼女に彫るのは4つ目でしょうか。
良い初夢が見れる事を祈っております。

Thank you very much again!

Work by Satoshi

Native American Girl

Blog 2019.01.08 Tuesday

元々あったレタリング(他所様の作品です)の上にB&Gでピンナップのポートレイトを。


モデルさんが綺麗な方な上、角度・光の当たり方が腕の一番高い箇所に合っていて雰囲気が出ているかと思います。


IMG_3725.JPG


IMG_3726.JPG

IMG_3724.JPG


今後は腕全体繋げて統一感を出して、グッと世界観が増していく予定です。


一先ずお疲れさまでした。

work by heiwa

龍虎図

Blog 2018.12.21 Friday



半年以上前からメールでお問い合わせを頂き、はるばるカナダから旅行の際に彫りたいとのこと。

当方の作品を見て気に入ったので、是非お願いしたいと。大変嬉しいお言葉です。


過去に彫った兜と頰当のデザインと構図も同じでサイズも近いもののオーダーでしたので、ちょっとした質感の違いや、日本ぽさも意識しつつ、現物ではあまり見ないと思いますが、端午の節句等の現行の兜飾りに見られる龍虎を吹き返しの部分に入れてみました。

kabutotattoo.jpg


kabutotattoo1.jpg

kabutotattoo2.jpg


端午の節句では鯉のぼりや武者人形にて男児の健やかな成長を祈るとともに、鎧兜などは身体を守ってくれるという意味合いが込められております。

良いワンポイントになったかと思います。
お疲れ様でした!
Thank you so much John-san!


Work by Satoshi

Family

Blog 2018.12.13 Thursday



タトゥーに置いて他者の顔を彫るという事は、最もリスペクトのある他者への気持ちの表現方法のひとつではないでしょうか。

portraittattoo1.jpg

親兄弟、良い仲で生涯いられる事は当たり前ではありませんし、素敵な事ですね。

ここから周りに色々と追加して仕上げていきます。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

獄門

Blog 2018.12.03 Monday

生首です。

意味合いとしては時代背景や事柄によって色ですが、今回は首級では無く、刑罰・斬首刑を念頭に置いて彫らせていただきました。


namakubi.JPG


namakubi2.JPG



江戸時代に生きた方々にとっては、犯罪を犯した場合、現代の死刑より遥かに身近にあるものなので、恐ろしく重々しい図柄かと思います。

一方、恐ろしいものを敢えて身体に彫り込むが故に"怖いもの無し"や、喩え話でいうところの"死ぬ気で取り組む"という漢気や粋を感じます。

お互い頑張っていきましょう!   

work by heiwa

JAPANESE

Blog 2018.11.28 Wednesday

化粧彫りせずにシンプルに般若面を。

恨みや嫉妬心の象徴として、刺青保持者で無くても知っている方が多いモチーフかと思います。


hannya.JPG  
 

年を取ってなお陰鬱な雰囲気が出るよう、色は控えめに。  

     


     


こちらは既存の観音様(他所様の作品です)に龍を追加しました。

ryu.JPG     


背中全体で観ると少し小さめだったので龍を背景として配置して、大きさと豪華さが出る様にしました。


カバーアップやブラストオーバーと違い、既存の刺青を生かしてバージョンアップさせるのも楽しい仕事でした。

work by heiwa

Black and Gray Full Sleeve

Blog 2018.11.25 Sunday



元々上腕に文字が入っており、肘下には彫らないという事で上腕と胸を仕上げたのですが、後に腕一本いく事になり繋げました。

 
 
stmichaeltattoo.jpg
 
 
 

まだ前腕内側にスペースはあるので、何かしらを追加して仕上げます。
ブラック&グレイは広範囲使う事で雰囲気は大きく変わりますね。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

天秤

Blog 2018.11.20 Tuesday


基本的に、左右対称の動きの少ないデザインのモチーフは、彫る部位が限られて来るように思います。
収まりが悪い場合には、サブモチーフを追加して対称のバランスを崩したり、モチーフ自体の対称さを崩す時があります。

元々天秤自体は左右対称のままで、腕に対して斜めに彫ろうという事だったのですが、逆に腕に対して水平に、天秤自体を崩そうと今回はこの様になりました。


balancetattoo.jpg

現実としては何も乗せてないのにと、不自然なのかも知れませんが、そこは絵という世界の中なので自由で良いかなと思ってます。
こちらの腕はまだまだ埋めて行きます。


お疲れ様でした!

Work by Satoshi

Tiger

Blog 2018.11.07 Wednesday

実在する動物などはそのまま写実的にいくのか、はたまたどこまでデフォルメするのか。
既にタトゥーがある方なら周りとの統一感も必要でしょう。


今回は色は使わず、トラディショナルなデザインがベースのものが多くありましたので、そちらに寄せる形で描いてみました。


tradtigertattoo.jpg

表情気に入ってます。


tradtigertattoo1.png

関節を曲げた時の事も考慮して、巧くまとめられたかと思います。

お疲れ様でした!

Work by Satoshi

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11